沖縄タイムスでは、連載「沖縄県民、ゴキブリとの闘い」の企画として募集した、沖縄で出合ったゴキブリとのエピソードを紹介します。

<ペンネーム・ドナドナ>

 幼い頃、お手玉を作ろうと台所を探索していたら床に落ちていた小豆と、小豆に似たものを拾い集めてお手玉にして完成させたらそれが全てゴキブリの卵で孵化させてしまい、夜な夜な動くお手玉を作ってしまった恐怖話。

<ペンネーム・りんごちゃん>

 前日飲み残したコーヒーに翌朝牛乳を入れて飲もうとしていた父。

 飲み残しのコーヒーなんてよく飲めるなと思っていたら、「あ」と父が声をあげたので、父の手元のマグカップを見てみると、黒い頭部に首元の黄色…まさかのヤツがチラリ。

 私は「ヒィィ!」と絶叫して逃げるしかありませんでした。 4センチほどのヤツは瀕死状態だったようですが、コーヒーの中で生きていたそうです。 夜のうちにコーヒーにダイブしたのでしょうか…。

 今でも忘れられない恐怖の光景です。

※沖縄で出合った、ゴキブリとのエピソードについて、まだまだ募集中です。
 エピソード、お待ちしています。
 投稿はこちらから
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf8FEa3ypZSiSHk70MgKG6QpZD7NJILAJmNbmC7qfkzq1VG_w/viewform?usp=sf_link