沖縄タイムス+プラス ニュース

コロナで解雇 9月30日時点で1313人 非正規労働者が61.5%占める 沖縄

2020年10月3日 07:57有料

 沖縄労働局は2日、新型コロナウイルスの影響による解雇・雇い止めやその見込みが、9月30日時点で少なくとも1313人いると発表した。約1カ月で94人増加した。2月1日から集計している。確認できた雇用形態の内訳は正規労働者444人、非正規労働者が711人。非正規が61・5%を占める。

連載・コラム
記事を検索