2020沖縄市秋の大植木市(主催・沖縄市花卉園芸生産組合、沖縄タイムス社)が2日、沖縄市登川の農民研修センター特設会場で始まった。色鮮やかなコンロンカなどの花々や、シャカトウやグアバといった熱帯果樹などを特別価格で展示販売している。入場無料、午前9時~午後6時。11日まで。

植木を品定めする来場者ら=2日、沖縄市農民研修センター

 来場者にはマスク着用を呼び掛け、アルコール消毒液を各ブースに設置するなど感染対策をしている。出展者から育て方を聞くこともできる。

 読谷村から姉妹で訪れた久高享子さんは「小さくてかわいいのが気に入った。自宅に植えて増やしたい」とハナトラノオを購入し笑顔。昨年に続き、出店は2年目という仲宗根忠彦さんは「20~40代の若い方やマニアの方も多く来る。週末は天気も良さそうだ」と期待した。