地べたの記者論(1) オフィス街のど真ん中で、拡声器がわめく。「阿部たけしという言論の自由の迫害者を、新聞記者なんかにしておいてよろしいんですか」「チャイナの工作員なんですよ」 県庁前では、街宣車の大音量が反響する。