次期衆院選の沖縄4区で、「オール沖縄」勢力の候補として金城徹氏(67)が立候補要請を受諾した。金城氏は立憲民主党へ非公式に公認を打診しており、焦点は立民公認か無所属かの「枠組み」に移る。