国立研究開発法人水産研究・教育機構(神奈川県、宮原正典理事長)は28日、沖縄の三大高級魚アカジン(スジアラ)の完全養殖に世界で初めて成功したと発表した。人工飼育下のアカジンの受精卵を用いて、2万9千尾の稚魚の種苗生産に成功。