2019年度の県職員(知事部局など)の最終合格者(142人)のうち内定辞退者は35人で、辞退率は24・6%となったことが5日、県人事課のまとめで分かった。18年度より3・4ポイント減少した一方、3年連続で20%台となり、依然として高止まりしている。