沖縄タイムス+プラス ニュース

「焼け落ちた沖縄の象徴」 沖縄タイムス社が新聞協会賞を受賞 「歴史に残る写真報道」と評価

2020年10月7日 17:23

 日本新聞協会は7日、2020年度の新聞協会賞を発表し、昨年10月31日の首里城火災を捉えた写真で構成する沖縄タイムス社の「焼け落ちた沖縄の象徴」など6件を選んだ。

焼け落ちた首里城正殿(中央)。手前の北殿、奥の黄金御殿や書院にも延焼し、激しく煙が上がった=2019年10月31日午前5時58分、那覇市首里当蔵町(小型無人機で金城健太撮影)

首里城炎上を報じる2019年11月1日付の沖縄タイムス朝刊

首里城焼失にショックを受け、守礼門前で涙を拭う首里高校の生徒=2019年10月31日午前7時49分、那覇市首里金城町(田嶋正雄撮影)

炎上する首里城正殿=2019年10月31日午前4時30分、那覇市首里当蔵町(田嶋正雄撮影)

首里城は正殿(中央)が完全に崩落。北殿(右)では消火活動が続いた=2019年10月31日午前7時すぎ、那覇市首里当蔵町(小型無人機で金城健太撮影)

火災で赤く染まる空を見上げる地域住民ら=2019年10月31日午前6時13分、那覇市首里真和志町(田嶋正雄撮影)

焼け落ちた首里城正殿(中央)。手前の北殿、奥の黄金御殿や書院にも延焼し、激しく煙が上がった=2019年10月31日午前5時58分、那覇市首里当蔵町(小型無人機で金城健太撮影) 首里城炎上を報じる2019年11月1日付の沖縄タイムス朝刊 首里城焼失にショックを受け、守礼門前で涙を拭う首里高校の生徒=2019年10月31日午前7時49分、那覇市首里金城町(田嶋正雄撮影) 炎上する首里城正殿=2019年10月31日午前4時30分、那覇市首里当蔵町(田嶋正雄撮影) 首里城は正殿(中央)が完全に崩落。北殿(右)では消火活動が続いた=2019年10月31日午前7時すぎ、那覇市首里当蔵町(小型無人機で金城健太撮影)
火災で赤く染まる空を見上げる地域住民ら=2019年10月31日午前6時13分、那覇市首里真和志町(田嶋正雄撮影)

 「焼け落ちた―」は本紙写真部員が昨年10月31日未明に発生した首里城火災を小型無人機ドローンなどで撮影した写真で構成。「新しい技術を使いながら決定的な瞬間を収めた写真はニュース性が高く、歴史に残る写真報道」と評価された。

 協会賞には95件の応募があった。

 授賞式は11月26日に神戸市である第73回新聞大会で行われる。

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間