文部科学省は29日、小学校6年生と中学校3年生の全員を対象に4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。沖縄の公立学校は、小学校が全4科目(国語A・B、算数A・B)で全国平均並みかそれ以上となった。特に算数Aは全国の平均正答率を3ポイント上回り、トップクラス。