沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古へ移設の推進で一致 岸防衛相とエスパー米国防長官

2020年10月7日 09:29

 【東京】岸信夫防衛相は7日午前、エスパー米国防長官と初の電話会談を行った。両氏は米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を含めた米軍再編計画を着実に進めるため、日米で緊密に協力していくことで一致した。

エスパー米国防長官との電話会談後、記者団の取材に応じる岸信夫防衛相=7日、防衛省

 東シナ海、南シナ海などインド太平洋地域の最新情勢についても意見交換。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の代替案の洋上案についても、日米で緊密に連携していくことを確認した。

 会談後、岸氏は記者団の取材に対し「日米同盟のさらなる強化に向けて、長官との緊密な意思疎通は極めて重要だ」と述べた。

連載・コラム
きょうのお天気