台風14号は7日午後4時現在、発達しながら西北西に進み、強い勢力で大東島地方に接近している。沖縄気象台によると、台風が最も接近するのは、大東島地方で8日明け方、沖縄本島地方は8日夜遅くの見込み。大東島地方では7日夜遅くに暴風警報が発令される可能性がある。