春節休みで、家電を購入する中国人観光客ら=2016年2月9日、エディオン那覇メインプレイス店

 第二の要因として、この効果を後押ししたのが、民主党政権時の2011年7月に沖縄振興の一環として導入された「沖縄数次ビザ」である。これは、中国人の個人観光客に対して、沖縄に1泊することを条件に、3年間有効のビザを発行するもの。導入された2011年に約9千件だった発給件数が、2015年には6万件を超え、6.7倍と大幅に増加した。この施策は明らかに沖縄振興を意図としているが、経済的には、日本の税金を使わずに、中国人観光客の負担で沖縄を活性化するという意味だ。日本の政治的な都合によって、中国のお客様の旅行日程に、沖縄を無理やり組み入れてもらうことになる。結果として楽しい旅行になる方々も多いのかもしれない。しかし、ここには「お客様の立場で考える」、という視点が欠如しているように感じられるのは私だけだろうか。守礼の邦沖縄の、もてなしの心を大切にすべき観光業において、このような考え方が本当に沖縄のためになるのか、私は個人的に心配している。

 第三の要因は、2012年度から大幅に増額された沖縄振興予算(つまり補助金)だ。この年、10年間の時限法である「沖縄振興特別措置法」が当然のように延長されただけでなく、前年度2317億円だった予算が実に1000億円近く増額されて3302億円になった。そのうち1575億円が使途の自由度を高めた前例のない「一括交付金」である。さらに翌2013年12月、当時の仲井真弘多沖縄県知事と安倍首相の会談で、2021年までの8年間、毎年3000億円台の予算を確保することが約束された。異例ずくめである。

 余談だが、この会談の後の記者会見で仲井真知事は、「これで良い正月が迎えられる」と発言して県民から大いに反感を買い、次の知事選挙で敗退する原因を作ってしまった。しかし、仲井真知事をして思わずこの一言を言わしめるほどの、「有史以来の予算」を沖縄県が勝ち取った瞬間でもあった。これら一連の措置は、米軍普天間飛行場を名護市辺野古に移設しようと企図する政府が、2014年末の県知事選挙を睨んで移設容認派の仲井真知事に援護射撃を送ったと見るのが妥当だろう。

 つまり、過去5年間の沖縄経済の好景気は、ほとんど政治的に生み出されたものなのだ。この期間、米軍普天間基地の辺野古への移設計画がなければ、沖縄関連予算やその他の制度的な優遇措置が講じられることもなく、沖縄が他の地方都市と比べてこれほどの好景気に恵まれることもなかったであろう。逆に、日本の地方都市の中で、なぜ沖縄だけが突出して好景気であるのかが、このことで説明できると思う。

■貧困の謎

 重要な事実は、この景気が沖縄県民の実力によって生み出されたものではないということなのだ。これほどの好景気が続きながら、貧困が改善どころか悪化し続けている理由はここにある。

 失業率が減り、多くの雇用が生まれ、全体として所得が増えているにも関わらず、貧困が進んでいる。この一見矛盾した現象が示唆していることは、①経済成長によって沖縄県内の所得格差が一層拡大していること、そして、②好景気によって多くの雇用が生まれているにも関わらず、その大半が貧困水準以下の低賃金である―と推測されることだ。

 過去5年間の沖縄経済に起こっていることは、こういうことではないだろうか。好景気によって激増した仕事をこなすために、企業は人を大量に雇用し、人件費の総額(労働所得)は増加しているのだが、その多くは非正規雇用で、1人当たりの人件費は貧困水準に留まっている。

 企業にお金がないかといえば、そういうことではないだろう。県外からの参入障壁が高く、独占的な地位を確保している沖縄企業の利益は、好景気によってさらに増加している。「新しいことができない」「イノベーションを生み出せない」沖縄社会で、そのお金を投資に向ける企業が少ないために、企業内部にお金が蓄積されているのだ。

 企業にどれだけお金があっても、経営者は周囲から浮き上がることを恐れて、従業員一人当たりの配分を増やそうとはしない。従業員も人間関係への配慮から、スキルを高めて自分の付加価値を高めたり、成果を追求してより多くの報酬を求めたり、「正当」な報酬のための賃上げを要求したりすることはない(※注1)。沖縄社会に根深く存在する、「自分だけが目立ってはいけない」という人間関係への繊細な配慮が、好景気にもかかわらず、貧困を悪化させる重大な要因となっているのではないか。沖縄が貧困のワナから抜け出ることができない最大の要因は、「自分が社会から浮き出てしまって居場所がなくなってしまう」「他人から嫌われて社会的に存続できなくなってしまう」という、経営者と労働者双方の恐れに起因しているということだ。このように解釈すると、好景気の中で貧困が進行するという一見不可解な現象が説明できると思う。