社説

社説[知事・首相会談]辺野古の代替案 議論を

2020年10月8日 05:00

 玉城デニー知事は7日、新内閣発足後初めて、菅義偉首相と官邸で会談した。玉城知事は会談に先立ち「腹を割って話し合う気持ちで臨めば、首相もしっかり受け止めていただける力量をお持ちだと思う」と述べていたが、実際の会談時間はわずか5分間。踏み込んだ話し合いにまでは至らなかった。

 名護市辺野古の新基地建設について、知事は「対話による解決を求める」として、政府と県による協議の場を設けるよう要請。菅首相は、沖縄振興に関することも含めて「しっかり連携してやっていこう」と応じたという。

 知事は、米軍普天間飛行場の一日も早い危険性除去は喫緊の課題であり、辺野古問題と切り離して対応してほしいとも伝え、首相からは特段言及はなかったとされる。

 今回の会談では出なかったものの、政府は辺野古への移設が「唯一の解決策」との立場を崩さず、県の主張とは平行線をたどる。

 この間、沖縄から発せられる問いに政府は答えていない。なぜ「辺野古が唯一」なのか、なぜ建設場所は沖縄でなければならないのか。

 工事自体も当初、埋め立てに5年と見込んでいたが、大幅にずれ込んでいる。今後、法廷闘争に持ち込まれる可能性が高い変更申請の可否の結論が出てから、さらに埋め立て完了までに12年かかるとされる。それまでの普天間の危険性をどうするのか。もはや「辺野古が唯一」は破綻している。政策的に別の方策を模索する姿勢が求められる。

■    ■

 新基地建設反対を公約に掲げた玉城知事は就任して2年、辺野古反対の民意を背にトップリーダーとして政府に向き合い、県の立場を繰り返し伝えてきた。政府と激しく対(たい)峙(じ)した翁長雄志前知事とは対照的に、対話戦略を打ち出している。

 対話による解決は必要だが、現場海域の埋め立て工事は依然として止まらず、展望が開けているとは言い難い。

 肝心なことは、「腹を割った」対話の先に、どう問題を解決に導いていくかだ。

 1期目の任期も折り返しを過ぎた。7割超が辺野古反対の意思を示した2019年2月の県民投票や、本土の自衛隊基地への分散移転やローテーション配備を促した万国津梁会議の提言など、政策的に有効な「資源」はいくつもある。それを生かす政治的な仕掛けをどう構築していくか。自身の公約を実現する力が問われる。

■    ■

 1996年、橋本龍太郎首相とモンデール米駐日大使が会談し、電撃的に発表された普天間返還合意から24年。当時「5年ないし7年以内」とされた返還時期はとうに過ぎ、2030年代半ば以降にずれ込む。辺野古に固執する政策判断の誤りは、これまでの歴史が証明している。

 辺野古の問題を、後戻りができないと捉えるのではなく、望ましい真の解決策に向けて、もう一度、政治的エネルギーを注ぐべき課題として捉え直す必要がある。そのためには、政府が県の主張に歩み寄り、本格的対話を早急にスタートさせるべきだ。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。