沖縄県内の30市町村が自治体単独のスクールソーシャルワーカー(SSW)を小中学校に配置していないことが8日、分かった。同日の県議会子どもの未来応援特別委員会で、県教育庁義務教育課の目取真康司課長が明らかにした。石原朝子氏(沖縄・自民)への答弁。