沖縄県産生シイタケの生産量と販売量が増えている。2019年の生産量は前年比2・2倍(29・4トン増)の54・3トン。宮崎県の老舗生産業者が進出したのが主な要因。コープおきなわでは、今年4月以降の販売量は前年比1・5倍と好調だ。