沖縄タイムス+プラス ニュース

メキシコビール「コロナ」が沖縄のホテル支援 無料宿泊券をプレゼント

2020年10月10日 09:34

 メキシコのビールブランド「コロナ エキストラ」は9日、新型コロナで落ち込む沖縄県内の旅行・観光業を支援する「リディスカバー・パラダイス」プロジェクトで、県内ホテルの空室を買い取り消費者へ無料宿泊券をプレゼントするキャンペーンの募集を開始した。応募は11月8日まで。1組3人で200組600人に無料宿泊券が当たる。

県内ホテルの宿泊券をプレゼントして県内観光・旅行業の支援をするキャンペーン「リディスカバー・パラダイス」プロジェクトの公式サイトの画面

 キャンペーンは「また沖縄で会おう」をテーマに掲げる。公式サイトでは、沖縄の今を伝えようと、県内の観光関連従事者にフォーカスを当てたドキュメンタリームービーも公開。コロナによる生活の変化なども交えながら「戻って来るのを待っている」というメッセージを伝える。宿泊券は2021年3月末日までの宿泊に限り、県内の5ホテルが対象。応募時にホテルは選べない。応募は公式サイト(https://corona-extra.jp/rediscover-paradise/)から。

(写図説明)県内ホテルの宿泊券をプレゼントして県内観光・旅行業の支援をするキャンペーン「リディスカバー・パラダイス」プロジェクトの公式サイトの画面

連載・コラム
きょうのお天気