沖縄県は9日、名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局から提出された埋め立て変更承認申請に対し、1万8904件(速報値)の意見書が出されたと発表した。3400件が提出された2013年の埋め立て承認申請時の約6倍に上った。意見書を提出できる9月8~28日の縦覧者数は94人だった。