病気や事故などで頭髪を失った子どものために自分の髪の毛を寄付する「ヘアドネーション」のため、嘉手納町と南城市の小学生が長く伸ばしていた髪を切った。カットした長い髪を手に「人の役に立ててうれしい」「大事に使ってほしい」と笑みを浮かべた。