韓国の済州特別自治道が主催する「第8回世界の地方自治体によるサイバー環境フォーラム」が13日、あった。県が初参加し、松田了環境部長が県内の海岸漂着ごみの現状や生物への影響などをオンラインで紹介した。