沖縄タイムス+プラス ニュース

集めた首里城の義援金、送金が進まず問い詰めたところ…石垣市職員が500万円着服

2020年10月14日 08:00有料

 石垣市は13日、市民保健部主事の20代男性職員が、市民や市内事業所から集めた首里城火災や台風災害の義援金、赤十字活動費の計501万6931円を着服していたと発表した。同日付で男性職員を懲戒免職処分にし、刑事告訴も検討する。

連載・コラム
記事を検索