沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県、コロナ対策費に新たに86億円 予算不足に陥った理由は

2020年10月15日 07:34有料

 沖縄県は14日、新型コロナウイルス対策で、新たに86億1千万円の第7次補正予算を専決処分で計上した。休業や失業した世帯を対象に一定額を貸し付ける「緊急小口資金」などの生活福祉資金貸付事業の申し込みが殺到し、予算が不足したため。国の対策支援金を財源とする。

連載・コラム