病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた入院や外来、調剤などの概算医療費が今年5月は前年同月比で11・9%減ったことが14日、分かった。厚生労働省が4~6月分のデータを公表した。4月は8・8%減で、5月に減り幅が最大になった。