沖縄タイムス+プラス プレミアム

<宮古島陸自配備>水面下で調整、透ける「配備ありき」【深掘り】

2016年10月3日 09:04

 【宮古島】宮古島への陸上自衛隊配備で、下地敏彦市長が市議会9月定例会で防衛省に大福牧場から千代田カントリークラブに隊舎を分散配置するよう自ら提案したことを認めた。防衛省との面談は昨年1月で、ことし6月の配備容認よりかなり前に水面下で調整を進めていたことになり、「配備ありき」の姿勢が透けて見える。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS