沖縄に枯れ葉剤は持ち込まれていないとしながら、その薬剤に触れ、がんや白血病などを患った元軍人ら15人に補償金を支給したことを示す米公文書。その矛盾に沖縄に駐留した元米兵や米軍基地の元従業員らは「沖縄軽視だ」と憤る。