1963年に那覇商業高校を卒業した春子ハムリンさんは、11月に開催される同窓会への出席を心待ちにしている。夫ロナルドさんとともに、米カリフォルニア州サンディエゴ郡から世界のウチナーンチュ大会に合わせて沖縄入りした後、故郷の友人たちと旧交を温めるため、同窓会まで滞在を延ばすことにしたという。