胃心地いいね

香り豊かなスープカレー 探り出した味はジョールベーコンが秘けつ

2020年10月16日 09:25

[胃心地いいね](597) スープカレー&カフェ KAJI KAJI  南城市大里稲嶺

だしのうまみと辛さが調和する「和風つみれカレー」(1100円)

スープカレーの味を決定づけるタマネギを炒める大ぶりな鉄鍋を持つ店主の梶本博美さん=南城市大里稲嶺の「スープカレー&カフェ KAJI KAJI」

KAJI KAJI

だしのうまみと辛さが調和する「和風つみれカレー」(1100円) スープカレーの味を決定づけるタマネギを炒める大ぶりな鉄鍋を持つ店主の梶本博美さん=南城市大里稲嶺の「スープカレー&カフェ KAJI KAJI」 KAJI KAJI

 木目を基調とした店内は、窓から差し込む光で柔らかな雰囲気。こだわり具材のうまみが染み込む、香り豊かなスープカレーを味わう空間にはぴったりだ。店主・梶本博美さん(48)のいち押しは「和風つみれカレー」(1100円)。一口一口をゴクリと多めに飲みたくなるほど、スパイスとだしが調和している。

 梶本さんはスープカレーの本場・北海道の出身。幼なじみが営む人気店で修行し、南城市出身の妻むつみさん(43)の地元に移住し開業した。「鶏つみれ入りは、北海道とうちしかないと思う。日本の両端でしか食べられない」と笑う。

 梶本さんが探り出した味だという「ジョールベーコンカレー」(千円)もおすすめ。「ジョールベーコンは、いわゆる豚トロの部位。沖縄でしか出回っていないベーコン。脂の甘みがスパイスと好相性」。定番のチキンカレー(千円)、週替わりカレー(950円)も同じスープを使いながらメーン具材の違いが異なる風味を生み出す。

 どれも野菜たっぷり。ピーマン、ナスなどより新鮮な材料を求めて日々、中南部を巡って仕入れる。辛さは調節可で「辛みなし」~「辛口」は無料。「超辛」(50円)~「宇宙」(100円)は有料。お子様カレー(800円)もある。

 名店から継いだ味が口コミで広まって2019年12月の開業から3月まで客入りは右肩上がりだったが、新型コロナウイルスの影響は大きかった。「先が見通せず心が折れそうだった。休業中も常連さんが差し入れしてくれ、営業再開したら同業者まで宣伝してくれた。本当に感謝」。1年足らずで、すっかり地域に受け入れられている。(南部報道部・松田興平)=金曜日掲載

 【お店データ】南城市大里稲嶺2023の1、営業時間は午前11時から午後4時。定休は毎週火曜と第1・3・5水曜。電話098(943)8785。駐車場あり、持ち帰り可。

  連載「胃心地いいね」の記事をまとめたグルメサイトの試験版がこのほど、開設された。サイト名は「Dikitoon.com(ディキトーン・ドット・コム )」。2003年の企画開始からの過去記事のうち約250件を掲載。地図検索もでき、現在地から近い飲食店も探せる。利用者の反応を見ながら、改善を続け、完成を目指す。アドレスは https://www.dikitoon.com/

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄球児の思い出づくりサポート 高校野球写真サイト
沖縄の高校球児たちの思い出づくりをお手伝いするために、県内大会の写真販売サイトを開設しました。※閲覧・購読は関係者のみ。パスワードが必要です。
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
よみがえれ首里城 火災から2年特設サイト
首里城が火災で焼失して2年。復元事業の進捗や現状を特集で紹介する。
沖縄タイムスのイチオシ
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
オンラインでまるごと久米島2021
オンラインでまるごと久米島2021
ふるさと元気応援企画第27弾 今年もオンラインで久米島の特産品を販売します! 12月1日から19日まで開催です。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
第73回沖展 作品募集要項/出品目録
沖展2年ぶりに作品募集します。沖縄県内最大の美術工芸公募展として歴史と伝統のある沖展に奮ってご応募ください。意欲ある作品を期待します。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。