内閣と自民党が17日に実施する故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせて、文部科学省が国立大などに弔旗の掲揚や黙とうをして弔意を表明するよう求めたことに対し、琉球大学は16日、弔意の表明をしない方針を明らかにした。