▽カルロ・ロベッリ著、竹内薫監訳、関口英子訳「すごい物理学入門」 「現存する物理学の理論のなかでもっとも美しい理論」と評されるアインシュタインの相対性理論、驚きに満ちた概念が絡み合う量子力学。そして物理学によって解明されてきたこの世界において人間はどのような存在なのかを考察していく。