沖縄タイムス+プラス プレミアム

県、ジュゴン生息調査で海水中のDNA解析 国は音声データ非公開の意向

2020年10月17日 14:54有料

 県自然保護課の比嘉貢課長は16日、海水にジュゴンのDNAが混ざっていないか解析することで、その海域での生息状況が分かる「環境DNA」の調査を実施していると明らかにした。県議会土木環境委員会(瑞慶覧功委員長)で比嘉瑞己氏(共産)の質問に答えた。国際自然保護連合(IUCN)が提案している調査方法。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気