沖縄タイムス+プラス ニュース

マスク忘れても大丈夫 胸ポケットがマスクになるTシャツ、石垣島から発売

2020年10月17日 12:14

 石垣島発のオリジナルデザインの洋服や雑貨を製造・販売する市新川の「イチグスクモード」が、Tシャツの胸ポケットを取り外してマスクとして使える新商品を10日から、同店やオンラインショップで販売している。胸ポケットとTシャツは凹凸式のボタンで止められており、これを取り外して裏返すと耳に掛けるひもが出てきてマスクに“変身”する。顔に当たる部分は通気性の良いメッシュ生地を採用して、使い心地にもこだわっている。

Tシャツの胸ポケットを取り外してマスクとして使える新商品「マスポT」をPRする池城安武代表(右)と、pokke104さん=16日、石垣市美崎町

 池城安武代表(40)は「うっかりマスクをせずに出掛けて、いざお店に入るときに掛け忘れていることに気付くことがあると思う。そんなときに胸ポケットを生かせればと思った」とPRする。

 デザイナーの池城代表が手掛けた赤瓦、グルクン、島バナナ、オオゴマダラの四つの柄を商品化。さらにイラストレーターで「pokke104」として活動する池城由紀乃さん(40)のデザイン商品もある。安武さんと由紀乃さんは父親同士が兄弟の縁で今回の「コラボ」が実現した。

 由紀乃さんの柄は、イリオモテヤマネコやヤンバルクイナなど多彩な生命のつながりを表現しており、「マスクを付けることで楽しい気持ちになってくれたら」と期待した。

 商品名は「マスポT」で「マスクポケットTシャツ」から取った。白黒2色展開で価格は4500円(税別)。問い合わせは同店、電話0980(87)5282。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間