「おかえり」が聞きたくて ~里親家族の今~(1)成長の足跡 「お父さんとおじいちゃんは兄弟なんだね」。約20年前、牧師の崎原盛親さん(48)=北谷町=が実家で、後に里子として受け入れる嘉数信子さん(27)と過ごしていると、そんな言葉が返ってきた。