那覇市消防局(島袋弘樹局長)は14日、人命救助と初期消火に貢献したとして、當間勇一さん(39)、崎原裕治さん(48)、栄野元到さん(59)、中澤英作さん(60)、上地孝昌さん(30)にそれぞれ感謝状を贈った。島袋局長は「市民の模範となる活躍をたたえ、感謝したい」と礼を述べた。

人命救助、初期消火に貢献し感謝状が贈られた(前列右から)當間勇一さん、崎原裕治さん、栄野元到さん、中澤英作さん、上地孝昌さん=14日、那覇市消防局

 當間さん、崎原さんは7月12日、市安謝で起きた衝突事故で横転した軽自動車の中から女性2人を救出し、二次災害防止にも尽力した。當間さんは「自分ができることをこれからもやっていきたい」と決意を話した。崎原さんは「他にも数人いて、協力して救助できた」と振り返った。

 栄野元さんは7月21日、市古波蔵で木造平屋住宅の火災にいち早く気づき、消火器で初期消火した。

 中澤さん家族、上地さんは市宇栄原の児童デイサービスで発生した建物火災で、バケツリレーや水ホースで火災をほぼ鎮火状態にした。

 市消防局は、宇栄原の火災鎮火にはあと1人いたとされる協力者を探している。贈呈式に出られなかった表彰者は次の通り。(敬称略)

 ▽渡久地政浩、又吉宗順、中澤一子、中澤長