沖縄タイムス+プラス ニュース

「これ以上の拡大は危険だ」2日で65人感染、沖縄県が注意報 警戒レベル上げも視野

2020年10月20日 05:44

 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの市中感染拡大に十分な警戒が必要として、県全体に感染防止対策の徹底を求める感染症注意報を発令した。新規感染者は18日が29人、19日が36人の計65人。特に宮古や八重山での感染が広がっており、県は「状況が悪化すれば、警戒レベルを(最高の)第4段階引き上げることも視野に入ってくる」と懸念している。

宮古、八重山で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、改めて感染防止対策の徹底を呼びかける玉城デニー知事=19日午後、県庁(代表撮影)

県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

宮古、八重山で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、改めて感染防止対策の徹底を呼びかける玉城デニー知事=19日午後、県庁(代表撮影) 県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

 注意報は4回目。流行の状況を測る指標「感染経路不明の割合」は50%に近づきつつある。玉城デニー知事は記者会見で「これ以上の感染拡大は非常に危険だ」と危機感を表明した。

 注意報では(1)外出時のマスク着用、手洗い・うがいなど基本的な感染防止対策の徹底(2)会食・会合は少人数で(3)無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使った県の接触可能性通知システム「RICCA(リッカ)」の活用-を呼び掛けた。

■石垣島の病院 感染者28人に

 18、19両日の新規感染65人のうち宮古は8人、八重山は19人。クラスター(感染者集団)が発生している石垣市新川の「かりゆし病院」の感染者は28人になった。

 八重瀬町の南部徳洲会病院では新たに6人(職員1人、入院患者5人)が感染し、計20人に増えた。

 直近1週間(12~18日)の人口10万人当たりの新規感染者数は12・35人で、17日連続で全国最多。2番目以下は東京都8・98人、青森県5・39人と続く。

 在沖米軍関係では、18日は嘉手納基地で4人の感染を確認、19日は確認されなかった。累計は411人。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間