浦添市が11月から、市内限定のデマンド(需要)型コミュニティーバス「うらちゃんミニ」の実証実験を始める。利用者が乗降場所を指定して予約し、複数人で乗り合う。市外在住者や観光客を含め誰でも利用できる。8人まで乗れるワゴン車12台で、午前7時~午後7時まで運行。実証期間は約1年間。