動物愛護活動をする個人・団体が加入している沖縄動物愛護連合会の宮崎政久会長(衆院議員)らは19日、犬猫の収容・殺処分ゼロの実現に向けて、県環境部や県動物愛護管理センターと同連合会の三者で情報共有する場の設置や、同センターに収容する犬猫の情報開示ルールの見直しなどを県に要望した。