【サンパウロ共同】南米アルゼンチンの保健省は19日、同国の新型コロナウイルス感染者が100万2662人に達したと発表した。死者は2万6716人。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、感染者は世界で5番目に多く、人口1億人以下の国で100万人を超えたのは初めて。

 ブエノスアイレスの病院で検査用サンプルを採取する医療関係者=19日(AP=共同)

 アルゼンチンは人口約4480万人。同国は3月から厳しい移動制限などの措置をとってきたが、規制緩和に伴って感染者増加のペースが上がり続けている。

 ロイター通信によると、検査が十分になされていない上、陽性率は60%超と世界でも高い割合だという。(共同通信)