[解説] 沖縄県内で高まった反発が日本本土に拡大し、国民的議論へと発展ー。沖縄で起きた卑劣な事件を巡り、事態を重視した米国務省が、腰の重い米軍を説得して日米地位協定の運用改善へと動いた背景には、日本国内で大きく変化した世論の力があった。