沖縄タイムス+プラス ニュース

厚労省のクラスター班、感染拡大の宮古島と八重山入り 対策サポートへ

2020年10月21日 06:38有料

 沖縄県は20日、県内で新たに10~80代の男女21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち感染が拡大し医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が懸念される八重山は5人、宮古は2人。県によると、両地域には厚生労働省のクラスター対策班が入り、感染防止対策などのサポートに入る。

連載・コラム
記事を検索