バナメイエビの伝染病発生が確認された今回の養殖場は陸上の施設を使う「陸上養殖」。漁業法の適用外で、国や県への届け出や許可の必要はない。民間企業の参入がしやすく、水産物の生産量増加といった漁業振興が期待されるメリットはあるものの、伝染病拡大防止の側面では課題が浮き彫りになった。