「米兵による性犯罪被害が表になることは少ない。多くが闇に隠れ、女性たちが性暴力の犠牲になっている」。1995年の米兵暴行事件を機に発足した「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」が作成した資料には、事件について声を上げられない性犯罪被害者の記録が残る。