沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに1人死亡 コロナ感染者は累計3000人超に【10月21日昼】

2020年10月21日 15:19

 沖縄県は21日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。コロナ感染症による死者数は累計56人になった。また、新たに37人の新型コロナウイルスの感染を確認した。1日当たりの新規感染者が2桁になるのは26日連続。累計感染者数は3012人となり、3000人を超えた。

新型コロナウイルス

 在日米軍関係は1人が感染した。累計感染者数は412人。

 20日発表の直近1週間(13~19日)の人口10万人当たりの新規感染者は13・86人で、18日連続の全国最多。2番目以降は東京都8・98人、青森県6・68人、神奈川県4・64人、大阪府4・25人と続く。

 県はインフルエンザの流行に備え、地域のクリニックなどを対象に新型コロナとインフルエンザの検査と診療の両方に対応可能な「診療・検査医療機関」を募る。救急医療に患者が集中するのを防ぎ、安心して検査や診療を受けられる体制にするのが目的。
 

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間