携帯電話の利用者が、付与されたメールアドレスを電話会社の乗り換え後もそのまま使えるよう、総務省が大手各社に要請する方針であることが21日分かった。競争を活性化させ、料金の引き下げにつなげる狙い。(共同通信)