22日午後1時57分時点で、那覇市浦添市、豊見城市など14市町村に大雨(土砂災害)警報が出ている。洪水警報が発令されている地域もあり、気象台は22日夜のはじめ頃まで土砂災害に、22日夕方まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒するよう呼びかけている。
 また、南城市と与那原町には土砂災害の危険度が高まっているため、土砂災害が発生しやすい地域の住民に対し、早めの避難を心がけるよう呼びかけている。

沖縄気象台が発表した警報図

警報が出ている地域は次の通り
那覇市[発表]大雨(土砂災害)、洪水
浦添市[発表]大雨(土砂災害)、洪水
糸満市[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害)
沖縄市[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害)
豊見城市[発表]大雨(土砂災害)、洪水
うるま市[継続]大雨(土砂災害)
南城市[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害、浸水害)
北谷町[発表]洪水
北中城村[継続]大雨(土砂災害)
中城村[発表]大雨(土砂災害)
西原町[発表]大雨(土砂災害)、洪水
与那原町[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害)
南風原町[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害)
八重瀬町[発表]洪水 [継続]大雨(土砂災害)