沖縄タイムス+プラス ニュース

「残念な結果」 感染した議員所属の自民党沖縄県連がコメント

2020年10月22日 16:44

 自民党沖縄県連(中川京貴会長)は22日、同党所属の座波一県議が新型コロナウイルスに感染したことについて、「感染拡大防止対策の中心的役割を担う立場の人物であるだけに残念な結果と言わざるを得ない」とのコメントを発表した。

沖縄県議会


 座波氏を含む県議会会派の沖縄・自民の計18人が、18~21の4日間、宮古、八重山地域を視察していた。同県連は「所属県議が改めてマスク着用をはじめ、あらゆる感染防止対策を徹底するよう取り組む」としている。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ