沖縄県本部町谷茶で鉄工所を営む仲宗根吉男さん(67)の自宅の花壇前では、複数のオオゴマダラのさなぎが、食草であるホウライカガミと周辺の葉や観葉植物の葉の裏にぶら下がり、近所の人たちの話題になっている。