オリエンタルランドは22日、新型コロナウイルスによる臨時休業や利用制限措置などを理由に、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの年間パスポートの払い戻しの申し込みを23日から受け付けると発表した。通常は払い戻しを認めていない。

 東京ディズニーランドのシンデレラ城=2018年9月、千葉県浦安市

 両テーマパークとも2月29日から6月30日まで臨時休業した。7月1日から再開したが、現在も入園者数制限のため、年間パスでは一部の抽選を除き入園できない。返金額は臨時休業した時期にさかのぼり、2月29日以降の有効期限などに応じて決める。

 払い戻しを受けるには現地窓口で手続きをするほか、オンラインによる申し込みができる。(共同通信)