作家、稲垣足穂(たるほ)の詩を題材にした舞台「一千一秒物語」(主催・ビューローダンケ)が11日、那覇市のパレット市民劇場で上演された。「星」や「月」などをモチーフにした不思議で幻想的な世界観をクラシック音楽と朗読で表現。