出版社の三省堂は、収録された約6万の俳句や短歌を現代語のキーワードで引いて読むことができる「てにをは俳句・短歌辞典」(阿部正子編・3520円)を発売した。担当者は「初心者や新しい表現を求める実作者にぜひ使ってほしい」としている。 有名無名を問わず、主に江戸-昭和期の幅広い作者の作品を収録。