国内で治療法が確立していない希少な腹膜悪性中皮腫と診断され、保険適用されない医療費の寄付を募った小学4年、金城楓空(ふうあ)さん(10)=沖縄県中城村=は22日、入院する都内の国立国際医療研究センター病院で、約10時間に及ぶ腫瘍を切り取る減量切除などの手術を受けた。