沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄・県議クラスター 11人目の陽性を確認

2020年10月24日 15:44

 沖縄県議会事務局は24日、県議会会派の沖縄・自民の新垣新県議(45)が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。沖縄・自民の感染者は11人目。

沖縄県議会棟

 新垣氏は22日に検体を採取し、PCR検査の結果、23日に陰性となっていた。

 23日夜に37・5度以上の発熱と喉の痛み、頭痛を訴え、24日午前8時ごろ、民間病院を受診し、PCR検査で陽性と判明した。

 新垣氏は政務調査で沖縄・自民の他の議員17人と共に、18~21日の4日間、与那国、石垣、宮古島の3市町を訪れていた。県は会派の政務調査でクラスター(感染集団)が発生したと認定している。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間